「広島整体院」でつらい症状を根本改善

「四十肩になってしまい家事や仕事など生活が不自由で困っている、、」
「四十肩の痛みで目が覚め、日々睡眠不足と疲労感に悩んでいる、、」
「整形外科や整骨院に通っても四十肩の痛みが取れない」

本記事はそんなあなたに向け、四十肩(五十肩)の症状や治療方法を解説していきます。
後半では早く治せる治療方法や経過ごとの症状も詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

▼本記事を読んでほしい人
・四十肩・五十肩で生活に支障が出ている人
・慢性的になっている四十肩の痛みをすぐに取りたい人
・広島で四十肩の痛み治療に強い整体院を探している人

後半では四十肩(五十肩)の症状や原因も解説しているので参考にしてください。
当記事は5分ほどで読めます。

とにかく痛みを取りたい、プロに治してもらいたい…という方はお任せください。
24時間受付の予約フォームよりご予約いただけます。

四十肩・五十肩とは?原因も解説

四十肩・五十肩のイメージ

腕をあげたり後ろに回す動きをすると痛くてしんどい
寝ているだけでも夜中痛みで起きてしまう
肩の痛みを庇って体の他の部位も痛くなってきている

こんな悩みをおもちのあなたにその症状が四十肩(五十肩)であるのか症状を解説します。
まずは四十肩について解説していきます。

四十肩(五十肩)とは?

四十肩は40〜50代前後を中心に発生する肩の痛みの症状をさします。(50代でも多発するため五十肩とも言われる)

▼四十肩(五十肩)が疑われる主な症状

  • 腕が上がらない
  • 腕を後ろに回すことができない
  • 寝ている体制でも痛みを伴う

上記が主な症状になります。
四十肩や五十肩の症状は40代の女性に多いと言われています。

四十肩(五十肩)の原因とは

四十肩・五十肩の症状がある人の中で
「加齢以外に四十肩の原因はなんのか?」
「どんな原因から四十肩・五十肩になりやすいのか知りたい」
というかたもいます。

結論、四十肩・五十肩は明確な原因が解明されていないのが事実です。
そのため、突発的に肩の痛みが発症するよりも、小さな痛みから徐々に大きな痛みに変わるという症状の現れ方がほとんどです。

また、徐々に肩の痛みが痛くなるのは無意識に肩の痛みを庇って生活をしていく中で体の他の部位に負担がかかってしまい痛みが発展していきます。

具体的には、肩の痛みを庇いながら生活をしていくことで、肩関節包と言われる肩関節をおおう部分が摩擦を起こし、炎症を起こします。

90度以上肩が上がらない場合や夜中に痛みで起きてしまうという典型的な症状が現れる前に整体院や自宅でのストレッチでケアしていく必要があります。

今回は経過ごとの四十肩の症状を解説し、具体的な治療方法についても解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

四十肩(五十肩)の経過ごとの症状を3つで解説

四十肩・五十肩の症状イメージ

四十肩(五十肩)の経過ごとによる3つの症状を解説していきます。

▼四十肩(五十肩)の3つの経過

  1. 疼痛期(とうつうき)
  2. 拘縮期(こうしゅくき)
  3. 回復期(かいふくき)

四十肩は時間経過によって症状が変わる点が特徴としてあります。あなたが現状のどの症状であるか理解するためにまずは3つに分けて解説していきます。

また、四十肩(五十肩)の3つの経過は発症から回復まで1年前後であることが多いです。

広島整体院では経過ごとに適切なアプローチで施術をしているため症状が明確にわからない場合や症状がよくわからない場合はまずカウンセリングをおすすめします。

四十肩の経過①疼痛期(とうつうき)

疼痛期は、発症初期の期間のことをさします。

主な症状と治療方法は以下のとおり。

【疼痛期の症状】
腕をあげると痛いと意識するようになり、夜中や寝ている時にも痛みで起きることがある期間。
肩の痛みによる睡眠不足で体の他部位に影響が出てしまう可能性があるので注意が必要。

【疼痛期の主な治療方法】
・薬物療法
・温熱療法
・肩周りのリハビリ

痛みの程度によりますが、睡眠障害などになった場合は医療機関で注射で対応することもあります。

四十肩の経過②拘縮期(こうしゅくき)

拘縮期とは、症状が悪化し関節が縮み可動域が狭くなってなる状態をさします。突発的な痛みや極度の激痛などは少なくなってきますが、肩を動かしにくいなど可動域に関する制限が症状として多い時期です。

【拘縮期の症状】
・肩の動作の最後に痛みが残ることがある
・肩の動きが狭くなり可動域が小さくなる

【拘縮期の主な治療方法】
・寝た状態で挙上運動
・骨をねじる運動(内外旋運動)

※筋肉が硬直し可動域が狭いなどは整体院でリハビリや肩周りの治療から行うこともある。

四十肩の経過③回復期

回復期は拘縮期で縮んだ関節が戻ってくる時期であり、可動域の改善がみられる期間のことをさします。しかし、軽い肩の痛みや関節の歪みが癖となる人もいるため動作に違和感を感じた場合は整体院で肩周りの治療を継続する必要があります。

広島整体院では回復期の肩の痛みや可動域改善を入念に行っています。それは治ったと思った四十肩や五十肩を再発するケースが増えているからです。

四十肩(五十肩)の治療方法【早く治す方法は?】

四十肩(五十肩)の治療方法イメージ四十肩や五十肩は慢性的な痛みであり、長期間付き合っていく痛みの1つです。
そんな四十肩を早く治す方法について、気になる方に向け主な3つの治療方法を解説します。

▼四十肩の治療方法

  • 運動療法
  • 温熱療法
  • 寒冷療法

まずは、四十肩の治療方法でスタンダードな運動療法から解説していきます。

 

四十肩の治療方法①運動療法

四十肩の治療方法の1つめは「運動療法」です。

四十肩や五十肩の治療方法の中ではメインとなる治療方法ですが、リハビリとして肩関節を中心とし、肩の可動域を広げるためほぐしながら治療を進めます。

 

四十肩は肩関節周りの硬さや加齢による筋肉のコリも原因の1つであるため、整体院だけでなく自宅などでもストレッチを続けていくことが大切です。

 

四十肩の治療方法②温熱療法

四十肩の治療方法の2つめは、温熱療法です。
整体院や専門機関で行う温熱療法では機器を使った治療方法があります。

▼整体院や医療機関で行う温熱療法

  • ホットパック
  • マイクロ波

▼自宅や自分でできる温熱療法

  • 入浴
  • 温湿布
  • ぬるま湯につけたタオル

上記のような形で患部を温めながら痛み改善をしていくことで回復期に向かっていきます。

また、自宅で温熱療法を行う際は温湿布を長時間同じ箇所にあてないように注意して行いましょう。かぶれや皮膚の炎症になるため1時間程度を目安に湿布を剥がしてあげることをおすすめします。

四十肩の治療方法③寒冷療法

四十肩の治療方法の3つめは寒冷療法です。

四十肩や五十肩の痛みの中には激痛と同時に熱を持っている場合があります。このような症状がみられる場合には寒冷療法で患部をアイシングしてあげるなどの治療を行います。

▼整体院や医療機関の寒冷療法

  • アイスパック

このような激しい痛みに対応する治療は自宅で行うことをおすすめしません。激痛とともに感覚が薄くなり、凍傷などが起きやすくなってしまうからです。

また、アイシングで肩を冷やしすぎてしまうと筋肉も同時に固くなり、可動域が狭くなる場合があり危険です。そのため整体院に通院しつつ、適切な治療を行うことがおすすめです。

四十肩(五十肩)の治療のポイント

四十肩や五十肩を治療する時のポイントは、症状に合わせた肩関節のアプローチをすることです。

特に肩は日常生活のほとんどの動作で必要となる部位であるため治療を間違えてしまうと、長引いて肩以外の痛みが発症する可能性があります。

ですので、四十肩でお悩みの方は自分だけで治療せず整体院や医療機関で適切な治療をしてもらうことがおすすめです。

整形外科や病院に通院しても四十肩(五十肩)がよくならない理由

よくならない理由イメージ

整形外科や病院への通院をくりかえしても四十肩の痛み改善ができない、、
とお悩みでないでしょうか?

そんなあなたに向けて通院しても症状が改善されない理由を解説します。

結論、通院してもよくならない理由は症状に合わせた治療ができていないからです。
四十肩の症状は主に3つあります。具体的には以下の通りです。

▼四十肩の痛み症状

  1. 安静時の痛み
  2. 動作時の痛み
  3. 可動域が狭くなっている

このように四十肩や五十肩には症状にも特徴があります。四十肩と一括りに診断されても漠然と四十肩の人向けの治療をくりかえしていても時間とお金の無駄になってしまいます。

また、筋肉量や肩関節の癖によって根本原因が変化するため痛みを細分化したアプローチが重要です。

広島整体院では四十肩(五十肩)の分析から計画的な治療を行うため肩の痛みを最短でとることができます。特に四十肩の痛みは治療中も痛みがあることが多いですが、あなたの状況にあった痛みが少ないアプローチや治療方法が多いため安心して施術を行うことができます。

通院しても痛みが改善されなくてお悩みの方やなるべく早く痛みが少ない方法で施術をしたい!という方は広島整体院の利用がおすすめです。

広島整体院で四十肩・五十肩を治したお客様の声

「肩があがらずものをとるのも一苦労でした」
「整形外科や病院で湿布や薬をもらっても痛みが取れず夜中に起きてしまう」
「ストレッチや習慣的な運動をしても痛みケアができず悩んでいます」
そんな方が広島整体院で四十肩の治療を受けた感想や口コミをまとめます。

「整形外科でよくならなかった五十肩もすぐに改善する」

Q今までどのようなことでお困りでしたか?
A肩が痛くて全然上がらず、五十肩と言われました。生活の中で家事や服の脱ぎ着にも支障が出ました。病院で薬や湿布で対応していたが、激痛が止まらず、夜も寝返りするたびに痛みが出て眠れませんでした。
Q広島整体院に来てみてどうですか?
A良かったです。夜痛みで起きることもなく、肩も90度までしか上がらなかったのが180度まで綺麗に上がるようになりました。

(50代 女性 岡本様)

※効果には個人差があります

「五十肩が早期に改善!トライアスロンへ早期復帰!」

Q今までどのようなことでお困りでしたか?
A半年くらい前から肩に痛みが出だして、3ヶ月くらい前から肩が90度くらいしか上がらなくなり、トライアスロンにも出れないし、仕事にも使用が出ていた。地域の病院、整体院、に行ったけど次第に状態は悪化していきました。
Q広島整体院に通われて結果どうでしたか?
A初回から今まで行っていた整体院と全てが違い、考え方180度変わりました。説明で「なぜ肩が上がらないのか?」がわかったので何か身体が楽になったような気がします。結果的に初回から少しも上がらなかった方も45度以上急に上がるようになり、夜も眠れるようになりました。
トライアスロンへの復帰も早期にできて、本当に広島整体院に行ってよかったなと思います。

(40代 女性 向井様)

※効果には個人差があります

「五十肩の痛みや動きの悪さが全く無くなりました」

五十肩になり、肩が上がらずに痛みもあり生活にも支障が出ていました。

整形に行ってもなかなか良くならずに、自己流で肩の体操や運動をしてみても結果は出ませんでした。
そこで、ネットで広島整体院さんのホームページを拝見し、行ってみました。
先生の施術と指示された通りに自宅でケアをしていったところ、みるみる肩の痛みは少なくなっていきました。

五十肩は長期戦になるというイメージがあったので、早く良くなってよかったです。
先生はケアの仕方を丁寧に教えてくれたり、聞いたことに対してすぐに答えてくれるので非常に安心できました。

困っている方は一度、先生に相談してみてください。

(白地 圭三 50代)

※効果には個人差があります

予約フォーム

四十肩(五十肩)のよくある質問|広島整体院

質問イメージ四十肩や五十肩でよくある質問をまとめます。
痛みをすぐに改善したい方や疑問点がある方は参考にしてください。

①自分でマッサージをしても大丈夫ですか?

痛みの度合いや体の特徴によって改善方法は人それぞれです。

痛みが気になるようになってからマッサージを始めると悪化する可能性があるため整体院で適切な治療を行うことをおすすめします。

間違ったマッサージやストレッチを続けてしまうと痛みが癖になったり、長引いてしまう可能性もあるためおすすめできません。

②病院などでステロイド注射をしても大丈夫ですか?

瞬間的に痛みを軽減したい場合は短期的に効果がある可能性があります。

しかし、ステロイド注射は肩の組織を弱める性質もあり、場合によっては治療に影響が出る可能性があるため注意が必要です。まずは整体院での根本改善治療がおすすめです。

③四十肩・五十肩の施術方法はどのような感じですか?

四十肩の施術方法は運動療法・温熱療法・寒冷療法の3つがメインとなります。四十肩の経過や症状によって施術は変わりますが、基本的には運動療法が1番大切な治療です。

広島整体院では痛みが少なく肩への負担が最大限かからないようプロの整体師が施術するためできる痛みのない早期治療をお望みの方におすすめです!

広島整体院までの行き方

広島整体院の外観

最寄駅

広島駅北口から徒歩6分

駐車場 あり(5台)
住所 広島県広島市東区光町2-5-3 平勝ビル1F
受付時間 9:00〜21:00
定休日 不定休
予約受付(TEL) 082-576-4889
予約受付(Web) ご予約・お問合せ ※24時間受付中 

キャンペーン

 

12月5日(月)までに
\ ご予約の方に限り /

 

久保田式
根本改善コース(通常1回7,700円)

初回限定2,170円(税込み)

 

tel:0825764889 予約フォームマップ

 

まだまだあります!
\ お客様の喜びのお声 

 

「五十肩がよくなり服を着るのがとても楽になりました」

ちょっとした肩の痛みからだんだん肩が上がらなくなっていき、横にもあげれず、後ろに手を回すことも出来ず、服を着るのも難しくて大変困っていました。
広島整体院さんのホームページを見て同じ様な症状で困っている方のyoutubeなどを見て、藁をもすがる思いで電話しました。

先生に施術を受け、次第に動かせる範囲が増えていき、痛みも少なくなっていきました。
今では、どんな動きをしても痛くないし、服を着るのもとても楽になりました。
夜寝るのも辛かったので、良くなってよかったです。
当たり前のことが当たり前にできる様になるのがこんなに嬉しいとは思いませんでした。

五十肩で困っていたらぜひ先生に見てもらってください。
オススメです。

(田村さん 50代)

※効果には個人差があります

「仕事への支障がなく、五十肩のストレスが無くなりました」

五十肩により、肩の痛みや動かないという症状もありましたが、デスクワークをしている時に肩甲骨の内側が凝ったり、肩がうずく様な痛みが一番しんどかったです。
朝が特にしんどくて、朝が来るたびに憂鬱でした。

通うたびにだんだん良くなっていくのが実感でき、しばらくすると痛みや動きも良くなりました。
デスクワークをしていても痛みが出ることが無くなりました。
夜遅くも対応していただいていたので、仕事をしている身としては助かりました。
先生には大変感謝しております。ありがとうございました。

(和田さん 50代)

※効果には個人差があります

tel:0825764889予約フォームマップ

 

久保田大貴

この記事の監修
久保田大貴
広島整体院 院長・柔道整復師

テレビ、雑誌などメディア出演多数。
同業者はじめ、医師からも推薦状を受け、
整体・整骨の技術指導も行っている。
「どこにいっても治らなかった…」
そんな症状を治す凄腕の整体師。
プロフィールはこちら

 

広島の整体なら「広島整体院」 PAGETOP