広島市で信頼できるプロの施術を受けるなら広島整体院へ

広島 広島の整体といえば広島整体院

手術をすすめられている脊柱管狭窄のもっとも最適な施術時期をご存知ですか?

キャンペーン

痛み撃退

お任せください!広島整体院があなたの痛みの最後の砦になります。

将来が不安になるほどの股関節の痛みも無くなった

股関節症 60代 松葉様

※個人の感想であり、 成果や成功を保証するものではありません。

関節リウマチを患っていて股関節に痛みがありました。60歳の時に人工股関節の手術をして痛みは無くなったんですが、それ以降は外出するときは杖がないと不安で歩けませんでした。

1回目でしっかり説明をしていただいて、なぜ痛みやしびれが出るのかがわかり、「ここなら良くしてくれる」と思えたので心がすごく楽になりました。 数回通ってビリビリしたシビレや痛みがなくなり、不安で5年間手放せなかった杖も要らなくなりました。

周りの友人も自分の歩き方が変わったのに気付いてくれるほどに変わったので嬉しかったです。自分の足だけで歩けるということが本当に嬉しいです。

10年杖が手放せなかったのが1回の施術で歩けるように!

滋賀県 50代 女性 大塚

※個人の感想であり、 成果や成功を保証するものではありません。

以前より坐骨神経痛やヘルニアを繰り返し、病院では「脊柱菅狭窄症」と言われました。歩くと腰を足に電気が走るような強いしびれが出て、休み休み杖をついて歩きながらという生活を続け、足腰が弱りきっていました。

病院ではストレッチや軽い運動を勧められていましたが、痛みが増すばかりでそれどこれではない状態。最終的には手術を勧められていましたが、体にメスを入れるのは怖く、最終手段だと思っていた所、からだラボ 広島整体院のことを知人から教えて頂き、ここでダメなら手術をしよう、と思い最後の力を振り絞って来院しました。

今まで色々な所で施術を受け全く改善しなかったのですが、からだラボ 広島整体院さんで初回から「今までの施術は間違っています」とハッキリ言われたことを今でも覚えています。

先生の説明を受け、15分ほど施術してもらったのですが、「杖無しで歩けますよ」と言われ、恐る恐る歩くと、今までになかった血が通った感覚がよみがえってきて、足先にまで力が伝わっているような感覚を取り戻していました。

今までにないくらい軽く歩けているようになっている体に驚きました。

私でも歩けるようになるんだ!と感動し、その日から杖が無くても歩けるようになりました。

今は5回目の施術を受けた後ですが、日常生活でも不安がなくなる位、症状が軽くなり、毎日のセルフケアを取り組むことで、日に日に症状が軽くなっているのを実感しています。

今では杖なしに買い物に出かけることもでき、日常の家事や洗濯も支障なくできている喜びを取り戻しています。

諦めていた頃の自分が嘘のようです。滋賀県から通うだけの施術の価値がからだラボ 広島整体院にはあります。

脊柱菅狭窄症は手術やブロック注射ではなく、根本施術に取り組めば必ず治るんだとわかりました。

5年ぶりに趣味の畑仕事ができるように!

50歳 女性 T

※個人の感想であり、 成果や成功を保証するものではありません。

腰の痛みが年々ひどくなり、ずっと足の背中側が常に痺れている状態になっていました。

その状態が長く続いて体を動かすのがおっくうになり、「加齢だからしょうがないのかな?」と諦めていました。

趣味だった畑仕事や、料理教室を主催する仕事もできなくなり、もう5年以上も近所の整体や鍼にかよっていましたが、症状はあまり改善しない状態。

インターネットで広島整体院のホームページを知り
5年ぶりに趣味の畑仕事ができるように!

と言う記事を見て「根本施術」という文字が目に止まって、整体院は始めてでしたが、思い切って問い合わせしてみました。

先生も気さくな先生で、痛い施術などは一切なく、脊柱管狭窄症の根本的な原因や、対処法などをしっかり説明してくれたので、初回から安心して施術をうけることができました。

初回施術が割引で受けられる所も安心でした。他の院との施術の違いが安く受けられたので、その後の施術も安心して任せることができました。

なぜ私が脊柱管狭窄症になったのか?私の生活習慣まで踏み込んで原因を見抜いて頂き、根本的な施術を初回にしっかりして頂いたお陰で、初回の施術でかなり楽になり痺れもほぼ取れました。

その後も施術を受ける度に楽になってきています。今ではほぼ痛みがなくなりました。今まで受けていた整体や鍼ではここまで原因を見抜いていただかない施術ばかりだったので、他で改善しなかった理由が理解できました。

5年ぶりに趣味の畑仕事ができるように!
先生に出会えて本当に良かったです。

本当はヘルニアでもなく脊柱管狭窄症でもなく…

府中町 木原

※個人の感想であり、 成果や成功を保証するものではありません。

腰の違和感から始まり、病院に行ったら脊柱管狭窄症と言われた。その日の夜から歩けない、立てない状態。一時期寝たきりになり、仕事にもならないので他の病院に行きました。すると今度はヘルニアと言われました。

病院に行って、ブロック注射を打ったりいろいろしましたが、効果はあまりみられませんでした。

調べていたら「からだラボ 広島整体院」が出てきてホームページを読んでいくうちに行ってみようと思いました。

驚きました。初日に整体してもらった方の脚の痛みと腰痛が嘘のように取れて次の日には反対の脚も整体してもらって痛みがかなり減りました。それにより痛み止めの薬も飲まなくてよくなり、通う内にドンドン良くなっていきました。

今では仕事もバリバリできています。

ヘルニア、脊柱管狭窄症で困っていてこのページを見た方へ
画像検査でこういう結果が出てビックリしたんですが、ヘルニアや脊柱管狭窄症からきている痛みではないと言われました。痛みの原因は他にあると先生が言われて、私の場合は痛みをかばうことによりさらに負担が増え痛みにつながっていました。

私のように一つの病院ではヘルニアと言われ、他の病院では脊柱管狭窄症と言われた人もいるんじゃないでしょうか?
なぜ病院によって見解が違うのか?私はそこに納得できませんでした。
もし、納得いかずに悩まれているのであれば広島整体院に行ってみてください。
きっと力になってくれると思います。

脊柱管狭窄症による重度の腰の痛み、痺れが今では全くない。

廿日市より吉村

※個人の感想であり、 成果や成功を保証するものではありません。

5年前に激しい腰痛やぎっくり腰をして、毎日違和感や恐怖感を抱きながら生活していました。
仕事に向かうのにも途中車を降りて休憩を挟まないといけないレベルでした。

整形いったり病院に行ったりというのを何件も繰り返しました。
しかし思うような結果は全く得られず次第に足も遠のいてしまいました。

皆さんも同じだと思いますが、すがる気持ちでどこか良いところはないだろうかとインターネットで探していました。アンケートで良いことが書いてあったのもプラスして最後に1度だけ賭けてみようと思いました。

まず、病院ではできないような施術をしてもらった。病院の施術はまったく違う気がしたのと、いろんな腰痛に関する知識を入れてもらい、先生の施術と自分の考え方がマッチしてどんどん良くなっていきました。孫も抱っこできるようになりました。

同じ症状でお悩みの方へメッセージ
僕は今まで受けてきた施術の中で一番自分に合っていました。皆さんも是非行かれてみてください。絶対に納得できるとと思います。

今、どのくらいの期間その痛みと戦っていますか?整形外科や整骨院など、様々な治療院に行かれ、薬やブロック注射でもなかなか改善されず「手術かも・・」と悩んでいませんか?このHPを見ていただければ、今の辛い脊柱管狭窄症の症状に対しても、回復の希望が持てるかもしれません。ぜひ、最後までご覧ください。

そもそも脊柱管狭窄症とはどういう症状なのか?

脊柱管狭窄症とは、脊柱管という背骨の中心にあるトンネルが狭くなり、その中を通っている神経が強く圧迫され腰・足の痛みや痺れが現れる病態です。

脊柱管狭窄症の特徴的な症状は「間欠性跛行」です。間欠性跛行とは、歩きはじめは痛みがないのですが、5分もするとお尻や、足の痛み、痺れが現れます。しかし少し休むと、また歩けるようになり、痛みを忘れてしまいます。この「歩く→休む→歩く→休む→歩く」の繰り返しのことを言います。

脊柱には首の部分(頸椎)、胸の部分(胸椎)、腰の部分(腰椎)と分かれており、それらの各部で狭窄は起こり、腰椎で狭窄が起こったものを腰部脊柱管狭窄症と言います。

あなたはこのような経験はありますか?もしあるとしたら、脊柱管狭窄症の疑いがあるため、整形外科を受診することを勧めします。また、「脊柱管狭窄症」の診断を受け、病院で治療を受けたにも関わらず、痛みが治まらない方は、このページを読み進めて少しでも不安を解消してください。

脊柱管狭窄症が起こる年齢

脊柱管狭窄症になる方は50代から増え始めます。そして高齢になればなるほど多く、60代後半から70代では脊柱管狭窄症患者がとても多くなっています。

女性と男性では、男性の方が多い傾向にあります。では、なぜ高齢になると脊柱管狭窄症の方が多くなるのでしょうか?

脊柱管狭窄症が起こる部位

脊柱管狭窄症が起こりやすい部位で一番多く起こる部位が腰椎の4番目と5番目の間、次に腰椎の3番目と4番目の間、最後に腰椎の5番目と仙椎の1番目の間になります。

これらのどこで狭窄が起こっているかで腰なのか足なのか、足でも、ももの裏なのか、スネなのか、足の裏なのかと症状の出る部分が異なってきます。

病院で検査を受けられた方はどこの部位で狭窄が起こっているのかを聞いておいてください。

種類と症状

脊柱管狭窄症には3つの種類があります。

①神経根型

神経根型の大きな特徴は発症の仕方が「片側性」というところにあります。

神経根型というのは背骨の隙間から左右に出る神経が、その根元で脊柱が狭窄され圧迫を受けることを言います。

この場合、同時に左右2箇所で圧迫を受ける可能性は少なく症状が右足か、左足の一方だけに現れます。

症状の特徴は長い時間歩き続けることや、立ち続けることで片側の神経根が圧迫され、片側の腰からお尻や、もも、ふくらはぎ、すね、足の裏にかけて痛みと痺れが現れます。

②馬尾型

馬尾型の大きな特徴は発症の仕方が「両側性」というところにあります。

そもそも「馬尾」とは脊髄の神経の中で、もっとも末端(お尻側)にある神経の束のことを言います。

その馬尾が圧迫されることで痛みはそれほど強くないのですが、左右のお尻や足に痺れが生じます。中には足の裏だけジリジリ痺れるような感覚があると言う患者さんもいらっしゃいます。

③混合型

混合型は文字通り「神経根型」と「馬尾型」を混合させたもので、とても重症化しやすいのがこの「混合型」です。

症状は腰から足にかけて痛みや痺れに加えて、足裏のジリジリしたような痺れや異常感覚が現れます。

さらに重症化すると排尿・排便障害と言い頻尿になることや、尿意が薄れること、尿が最後まで出切った感覚がないなどの症状が現れます。

「神経根型」「馬尾型」「混合型」と種類と症状の違いを説明しましたが、患者さんそれぞれで痛みの強さや痺れの感覚はそれぞれ違います。「まだこれくらいなら我慢できる」と無理をせず早めの受診をお勧めします。

脊柱管狭窄症の特徴的な症状

あなたも聞いたことがあるかもしれませんが、脊柱管狭窄症では「間欠性跛行」という特徴的な症状が現れます。

具体的には歩いて5分ぐらい経つと腰から足にかけて痛みや痺れが出現し、それ以上歩けなくなりますが、少し休むと再び歩けるようになるという症状です。

「神経根型」「馬尾型」「混合型」と種類と症状の違いを説明しましたが、患者さんそれぞれで痛みの強さや痺れの感覚はそれぞれ違います。「まだこれくらいなら我慢できる」と無理をせず早めの受診をお勧めします。

脊柱管狭窄症の一般的な原因は?

脊柱管狭窄症の一般的な原因は加齢と言われています。発症する年齢が高いこともあり年齢と結びつけられることが多いのが現状です。しかし、年齢だけが原因であれば70代の方全員が脊柱管狭窄症でもおかしくはありません。

脊柱管狭窄症の一般的な治療方法は?

現在、脊柱管狭窄症の治療として行われているのは

  1. 手術療法
  2. 薬物療法(飲み薬、注射)
  3. 温熱療法
  4. 牽引療法
  5. 運動療法

以上のものが多く行われている治療法になります。

あなたも病院に行って手術を勧められたことや、薬を処方された経験があるのではないでしょうか?

それでも今の脊柱管狭窄症が改善しないためにこちらのページを見てくださっているはずです。

これから広島整体院でどのように施術をしているのかをお伝えしていきます。

広島整体院が考える脊柱管狭窄症の本当の原因

広島整体院で考える脊柱管狭窄症の本当の原因は日常生活の体の使い方です。

特に「姿勢」が崩れていると、本来S字のカーブがある脊柱(背骨)が歪み、脊柱管狭窄症の原因となります。

脊柱の正しい形があることで背骨の隙間は正しく維持されますが、脊柱が猫背のように丸まることで隙間が狭くなり神経を圧迫してしまう原因になります。

年齢を重ねっていた時に起こる体の変化として筋力低下が挙げられます。若い頃から姿勢を崩していても、筋力がしっかりしているため脊柱を支えることができます。

しかし、年齢を重ねると筋力が落ち、歪んだ脊柱を支えられなくなり、脊柱はさらに歪み症状へと繋がっていきます。

では、そんな姿勢からくる骨の歪みに対して、広島整体院がどのように施術し脊柱管狭窄症を改善しているかをお伝えします。

広島整体院で脊柱管狭窄症が良くなる理由は?

広島整体院では脊柱管狭窄症が改善するために2つのことをしています。

1つ目は「骨格の調整」2つ目は「姿勢の改善」です。

広島整体院で行う骨格調整は患者さんの身体の下に手を入れて体重を借りながら行う施術になっています。そのため私が強く押すことはありません。

施術者側が押してしまうことで刺激が多く入り、返って痛みが強くなってしまうリスクも伴います。

そんなリスクを最小限にするために患者さんに合い、なおかつ症状が改善していくための刺激で調整をしていきます。

そして、施術をしたとしても日常生活に戻り姿勢を崩してしまえば、脊柱管狭窄症になる原因をまた作ってしまい、痛みや痺れを改善できなくなってしまいます。

そのため広島整体院では骨格調整で骨の歪みを改善した上で、綺麗な姿勢を作れるよう「姿勢指導」を行っていきます。

施術の時間、そして日常生活の時間、この2つ時間で脊柱管狭窄症が改善するように導いて行きます。

最後に・・・

病院で診断を受け、薬や注射で治療をしてきた方。他の整骨院やマッサージなどで脊柱管狭窄症を改善するために努力してきた方。様々な院で治療を受けると「本当に良くなるのか?」「自分に合った施術なのか?」と不安に思うことも多いはずです。

そんなあなたに特別なご料金をご用意しましたので、ご自身の体に合うか試してみてください。

一緒に脊柱管狭窄症を改善しましょう!

キャンペーン

雑誌掲載

雑誌掲載

推薦

推薦

来院から施術に至るまで
初回目安時間(60分)

Point1

① 問診票にご記入して頂きます。

来院されたら先ず、問診票にご記入いただきます。

気になっていることや、悩んでいること、どんな些細な事でも構いません。分からないことは何でもご質問下さい。

Point2

② 分かりやすいカウンセリング

ご記入頂いた問診票を元に、症状がいつ頃から出ているのか?

どんな時に痛むのか、どんな事に困っているのかなど、お身体のお悩みについて丁寧にお聞きしていきます。

Point3

③ お身体の状態を説明しながら施術をします。

カウンセリングを元に検査を行い症状の原因を特定していきます。

特定された原因に対してお一人お一人に合わせたオーダーメードの施術をさせて頂きます。

Point4

④ 分かりやすいお会計

施術終了後は自宅でのセルフケアなどをお伝えしてお会計と次回の予約を済ませて終了です。

お気をつけてお帰り下さい。

キャンペーン


全力でサポートします。

広島市東区周辺で本当に身体の苦痛を取り除いてくれる整骨院・整体院・整形外科がどれだけあるのでしょうか?

技術力が低い整体院では根本的に原因が取り除けません。また同じ症状に悩む日々になってしまいます。

一生懸命通院しても、良くならないのはあなたが悪いわけではありません。

もしかしたら「私の身体は、このまま一生苦痛を感じ続けるのではないか、、、」

そんな風に考えてしまっていたのではないでしょうか?

本当に良く耐えてこられましたね。

私達にお任せ下さい。私達はあなたの、これまでの辛さと正面から向き合います。

そして、絶対に諦めずにお身体の悩みを、あなたと歩調を合わせて一緒に解決していきます。

30代なら毎日の子育てや、お仕事をもっと楽しく出来るようになってもらいたい。

40代なら責任ある立場になり、お仕事にプライベートに積極的になれる健康な身体になってもらいたい。

50代ならこれまでの、経験と知識とプライドを持って、現役の第一線で働いてもらいたい。子育てが、一段落して楽しく遊びに行ってもらいたい。

このような願いで広島整体院では来院者の方々の施術に当たっています。

本来であれば、体の不調を抱えずに、整体院や整骨院と縁のない生活の方が望ましいかもしれません。

しかし、今、体の不調を抱えているのであれば、是非一度広島整体院にお越しになってください。

必ずあなたの力になります。

私たちが全力でサポート致します。

院情報・地図

院名

広島整体院

所在地

〒732-0052 広島市東区光町2-5-3 平勝ビル1階

受付時間

営業時間

地図

広島整体院

地図

さらに詳しい道順を見る

※地図ページに移動します。